スポンサーリンク

資格の勉強が楽しい!資格を取ってよかったと思うこと4選!

資格アイコン働き方

突然ですが、みなさんはどんな資格をもっていますか

資格と聞いて思い浮かぶものは普通自動車免許など多くの人が持っているようなものや、
簿記・TOEICのような進学や就活に有利なもの、医師免許・税理士などの国家資格、
なかにはチョコレート検定や世界遺産検定など趣味を極めるようなものまでさまざまなものがあります。

日本で取れる資格は1000個以上あると言われており、毎年多くの人が資格を様々な資格を取得しております。

かくいう私もそこそこの数の資格の持っています。
※()は取得した時期

珠算3級(小学生)
漢検準2級(高校生)
普通自動車免許(高校卒業後)
司書(大学生)
販売士2級(書店員時代)
甲種防火管理(書店員時代)
簿記3級(書店員時代)
FP技能士3級(書店員時代)
ITパスポート(退職後)

これを見ている人の中には「こんなに資格取って意味あるの?」って思う方もいるかもしれませんが、私は「資格はもっておいて損はない」と思っています。

今回資格をいくつか取得してきた私が資格を取ってよかったと思うことをご紹介したいと思います。

資格取ってよかったと思うこと4選

知識がつく

あたり前のことですが、資格の勉強をするとそれらの専門知識が付きます。

勉強して身に着けた知識や技術を使えば、仕事で役に立つだけではなく、家族や友人の役に立つことができるかもしれません。

また、自分自身のスキルアップにもなるため自己投資、自己啓発のために資格の勉強をする人もいると思います。

私がFP(ファイナンシャル・プランニング技能士)の勉強をしようと思ったのも、お金の知識をつけたいと思ったからです。

就職して初めて税金や保険、年金のことについて考えるようになり、これらの知識をつけたいと思って勉強しました。

結果、仕事で直接使うことはありませんでしたが、普段自分の給与のうちどれくらいのお金が源泉徴収されているのか意識するようになりました。

特に退職の際の手続きにのときに、保険や税金のことを調べていたおかげで切り替えや減免などそれぞれの手続きをする際にとてもスムーズにできました。

就職・転職に有利

弁護士や医師などいわゆる士業と呼ばれる専門的な知識が必要な仕事に就くためには、資格が必須になります。

国家資格以外だと日商簿記やMOS、CAD、宅建士など就職や転職に有利な資格もたくさんあります。

こういった資格は企業側が推奨している場合が多く、未経験でも資格さえあれば応募可能という場合もあるので、これらに資格に関する仕事に就きたい人はとっておいて損はないでしょう。
(もちろん資格を持っていれば必ず就職できるとは限りませんが)

短期間集中すれば独学で取れる資格も多く、私も会社で推奨されていた販売士2級と簿記は自分でテキストを買って家で勉強し2~3カ月勉強して無事に取得できました。

時間の作り方がうまくなる

資格試験に合格するために当然勉強時間を確保しなければいけません。
そのため、無駄な時間を削ったり、隙間時間をうまく利用するなど時間の使い方をものすごく意識することができるようになります。

私の場合、勉強時間を確保するために、普段何気なく見る癖があるTwitterのアプリをアンインストールしたり、できるだけPCの電源を入れないようにしました。

すると思った以上に時間がたくさんできることに気づいたのです。

もちろん極端に制限すると今度はストレスがたまってしまうので、勉強時間は毎日1時間と決め、それができたあとに好きなことをするなどメリハリを大事にしていました。

達成感が味わえる

資格試験には受験料・テキスト代や勉強時間などお金と時間がかかります。難しい試験だと1回では合格することができず、何度も受けることになるかもしれません。

その分合格すればととてもうれしいですし、大きな達成感を味わうことができます。

社会人になると学生のときの受験や部活動のような明確な目標に全力で打ち込んだときの達成感や成功体験の機会がなかなかありません。
(会社によっては仕事やプロジェクトなどではあるかもしれませんが)

資格試験は「試験合格」という明確な目標があり、それに向かって突き進むことができるため、誰でも成功体験を作ることができるのです。

もちろん勉強の中身も大事ですが、そういった成功体験を積むことで、自分に自信がついたり新しいことへの挑戦意欲が芽生えたりするなど、その後の人生の糧になると思います。

まとめ/勉強はいいぞ

いかがだったでしょうか。

資格とたくさん取っていると、冒頭のように「こんなに資格取って意味あるの?」という人は少なからず出てくると思います。

また、頑張って勉強しているのに周りから「どうせ無理だ」「時間がもったいないぞ」と言われるかもしれません。

もちろん、やみくもに取ってしまい中身が全く身につかなかったり、必要でない資格を取ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、その資格に費やした時間と努力は決して無駄にはならないと思いますし、今は役に立たない知識が将来自分や誰かの役に立つかもしれません。
(資格をもっているだけで会話のネタや失敗談も将来笑い話になるかもしれません)

少なくとも何も挑戦していないときよりも何かしらの変化が訪れると思います。

私も今後気になる資格があったら挑戦していきたいですし、今まで取った資格の再勉強もしたいと思っています。

もし今何かの資格試験に挑戦しようとしている人がいましたら全力で応援します。

私も一緒に頑張ります!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント