読書メモ

スポンサーリンク
読書メモ

【感想】『転職と副業のかけ算』を読んだ感想。「本業×副業」これからのサラリーマンの働き方の教科書!

転職したい!副業を始めたい!そういう人も多いのではないでしょうか。 そんな方におすすめしたい本が『転職と副業のかけ算』です。何度も転職を繰り返しながらも年収を上げ、副業でも成果を出している著者の「転職」「副業」「働き方」「生き方」のノウハウが詰まっています!
読書メモ

『無職本』を読んだ感想。【無職とは何か?働くとは何か?】

何かの事情で会社を辞めるなどをして無職になる人は少なからずいると思います。無職で生きることにはとても不安があると思います。そんな方にお勧めしたいのがこの『無職本』という本です。様々な経緯で無職を経験した人たちが書いているので、働き方・生き方に悩みがある人のヒントがあるかもしれません。
読書メモ

【ブロガー・ライター初心者におすすめの本!】メンタリストDaiGo『人を操る禁断の文章術(メンタリズム)』を読んだ感想

思うように文章が上手く書けない、自分の文章に自信がない、という方におすすめな本がメンタリストDaiGoさんの『人を操る禁断の文章術 』です。この本では「相手の心をつかむ文章の書き方」が紹介されています。これは読めば文章を使って相手を思うように動かすことができるようになるかも・・・?
読書メモ

本多孝好『at home』を読んだ感想・本当の家族とは

父は泥棒、母は結婚詐欺師。僕はパスポート偽造屋で働いており、弟はゲームの中で世界を救ってばかりいる。一家はそれなりに平和に暮らしていたが・・・。本多孝好さんの『at home』を読んだので感想を書きました。
読書メモ

野村美月『“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)』を読んだ感想

『“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)』を読みましたので感想を書きました。太宰治の『人間失格』になぞった事件を文学少女がズバリ解決していきます。
読書メモ

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~』を読んだ感想。

『ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~』を読みましたので感想を書きました。古書店店主の鮮やかな推理だけでなく、登場人物たちの人間ドラマも必見です。
読書メモ

グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考―最少の時間で成果を最大にする―』を読んだ感想。

『エッセンシャル思考―最少の時間で成果を最大にする―』を読みましたので感想を書きました。無駄な時間を省き、集中した環境を作っていく方法が書いてありました。「忙しくて時間がない!」という方はぜひ読んでみてください。
読書メモ

有川 浩『塩の街』を読んだ感想。

有川浩『塩の街』を読みましたので感想を書きました。
読書メモ

【感想】『薬屋のひとりごと』が面白い!漫画版が2つあるけどその違いとは?

「次にくるマンガ大賞2019」に『薬屋のひとりごと』が選ばれました。しかし、同様のタイトルのマンガが2種類出ており、「一体どう違うの?」「そもそも大賞に選ばれたのはどっち?」という方も多いのではないでしょうか。この記事では2つの作品の違いと、それぞれのおすすめポイントをご紹介いたします。
読書メモ

荻原浩『家族写真』を読んだ感想

読書をしたので書評を書きます。今回は荻原浩『家族写真』です。
スポンサーリンク