スポンサーリンク

カバンの中で本やページが折れないブックカバー【読書の便利グッズ】

外で読書をするときに鞄の中に本を入れて持ち運ぶ方は多いのではないでしょうか。

私も電車の移動や病院の待ち時間などに本を読むために、よく持ち歩いています。

しかし、鞄の中から本を取りだしてみると、本に折り目や汚れがついていた!

という経験がある方は多いのではないでしょうか。

かくいう私も、いざを読もうと本を取りだしたらボロボロになっていて凹んだ経験がたくさんあります。

 

ぼっけもん
ぼっけぴよ

お気に入りの本がしわくちゃになってしまった・・・(がっくし)

 

今回、そんなくやしい経験がある方に私が愛用しているカバンの中で本やページが折れないブックカバー便利なブックカバーご紹介します!

ジッパー付のブックカバー「キュービックス ブックカバー ラウンドジップ」

キュービックス ブックカバー ラウンドジップ

今回ご紹介するブックカバーは、株式会社エムプランさんのCUBIXというブランドから出ているキュービックス ブックカバー ラウンドジップというブックカバーです。なんとジッパーがついています。

ジッパー付きブックカバーの画像

ブックカバーの中身
このように中にはしおりがついています。

 

実際に文庫本を挟んだ写真

 

普通のブックカバーのように中に本の表紙を挟み込んで使用できます。

サイズと色

サイズは文庫判、新書判、四六判、A5判の4種類。ある程度の本のサイズをカバーできるのではないでしょうか?

文庫判はナイロン素材のものがネイビー、ブラック、チェリーピンク、カーキの4色。

ハンプ生地を使い、内側にしおりなどが入れられるポケットが付いているものは、ネイビー、ブラック、グレー、カーキの4色。

レザー製はブラック、ネイビーの2色。

新書判、四六判、A5判ネイビー、ブラックの2色。

新書判↓

四六判↓

A5判↓

それぞれの本に合ったブックカバーを選んでみてはいかがでしょうか。

使ってみた感想

このブックカバーの最大のメリットは本を小さなかばんに入れるように包むことができるため、

鞄の中に入れていても本が折れず、さらに汚れを防ぐことができます。

しかも文庫本サイズは約600ページの厚みのある本まで入るため、ほとんどの文庫本サイズにフィットする優れ物。

ただ、その分少し大きめに作ってあるため慣れるまで違和感を感じるかもしれません。

ですが、かばんの中で本をガードしてくれるので、バッグインバッグとしても使えます。

アマゾンや楽天市場などで買うことができますのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

ぼっけもん
ぼっけぴよ

みなさんも外で読書するときにぜひ使ってみてください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
りゅうをフォローする
ぼっけもんのてげてげブログ

コメント