スポンサーリンク

副業の広告運用辞めます。その経緯と理由、今後について

副業辞めましたアイキャッチ感想いろいろ

どうも、りゅうです。
2021年4月から広告運用の副業をやってましたが、2022年3月で辞めました。
理由は1つ、本業とそれに通じる勉強に集中しようと思ったからです。

副業を始めた経緯

2021年4月。

PCショップでアルバイトをしながら、株式会社プランノーツの広告運用のお仕事をテレワークではじめました。

テレワークを始めた経緯

主な仕事はFacebook広告の運用で、経験のない仕事だったため本やネットなどで勉強しながらお仕事をしていました。

そんな中、本業の転職が決まり、システム開発のお仕事の派遣社員として働くことになりました。(こちらも完全未経験)

こうして、フルタイムの派遣を本業、広告運用を副業という働き方が始まりました。

中途半端になった

本業も副業も未経験のため、どちらも仕事帰りや休みの日に勉強する必要がありました。

すると、本業の勉強をしていたら副業の勉強がおろそかになり、副業の勉強をしていたら本業の勉強がおろそかになる、というように、勉強が分散しすぎてしまいました。

当たり前ですが本業と副業ジャンルが全く違うと覚える量が2倍になったのです。

りゅう
りゅう

せめてどちらかある程度経験してればもしかしたら違っていたのかも。

結果、どちらの勉強も中途半端になり、仕事が思ったより進まないことを感じ出しました。

副業の方では2ケ月に1回、プランノーツが運営するコミュニティ「ノンプロ研」内で2ケ月やった取り組みを報告する「学習発表会」があったのですが、だんだんと発表するネタがなくなってきました。

そのせいか、上手く物事が進まないことに気を落としたり、疲労のせいか時々体調を崩してしまったこともありました。

副業を辞めることを決断

もしかして、今の状態で副業続けるは厳しいのかもしれない・・・。

次第にそう思うようになりましたが、心のどこかでここで諦めたくないなという気持ちもあり、副業を続けるか辞めるかだんだんモヤモヤしてきました。

そんなときプランノーツ代表兼ノンプロ研オーナーであるタカハシノリアキさんから次のような言葉を頂きました。

好きなことに飛びついてあれこれ挑戦していくのもいいと思いますが、数年経っても一つ一つのスキルがあまり磨かれてきないという可能性もあります。
中途半端なスキルを複数身につけるよりも、まずは1つのスキルを磨いて特化していく方がりゅうさんにとって力になると思いますよ。

僕の将来のことを気にかけてくれたとてもやさしい言葉でした。

ご自身の事業から離れることになるかもしれない人間に対しても関わらず、このような言葉をかけてくれたことがとてもうれしかったです。

この言葉を受け、モヤモヤが晴れたような気持ちになり、本業に専念するために副業を辞めることを決断しました。

 

りゅう
りゅう

タカハシさんありがとうございます!

まとめ/副業・兼業はとても良い経験になった

1年という短い期間でしたが、広告運用、テレワーク、副業、コミュニティ運営というこれまで経験したことがないことができたのがとてもよかったです。

この1年は決して無駄にはならないと信じて、今後は本業とそれに関わる勉強に集中していきます。

今は派遣社員ですが、正社員に登用できるチャンスもあるので、まずは正社員になれるようがんばります。

副業は辞めましたがノンプロ研には在籍を続けており、ノンプロ研プログラミング講座では本業で使用するVBAPythonなどを学んでいこうと思います。

ノンプロ研初心者向けプログラミング講座-VBAコース-を受講した感想

勉強もあまり詰め込みすぎず、空いた時間を使ってた趣味やこれまでやりたくてもできなかったことなどにも取り組んでいきたいです。

りゅう
りゅう

ブログも下書きが溜まってきてるからちょっとずつ公開したい

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント