クラウドワークスでのやばい仕事体験談

ラウドワークスでのやばい仕事体験談 アイキャッチ コラム

みなさん、クラウドソーシングサービスって使ったことがありますか?

クラウドソーシングサービスとは、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

のような、オンライン上でお仕事を受注・発注できるサービスのことですね。

僕は過去にクラウドワークスという大手クラウドソーシングサービスを利用してお仕事をしたことがあります。

「うまくいけばワンチャン稼げんじゃね?」と思っていましたが、全然稼げなくて辞めました。

今回は僕が一体どんな仕事をしたのか、なぜ辞めたのかをお話していきます。

ぼっけもん
ぼっけもん

最近の話ではなくコロナ禍直後のころのお話です

クラウドワークスで引き受けた仕事

僕が受注したお仕事は、SNSのようなクチコミ掲示板サイトへのレビューコメントをたくさん作るお仕事です。

例えば、そのサイトに「ABC幼稚園」という施設が登録されているとします。

しかし、その幼稚園はレビューコメントがまだ一つも投稿されていません。

そこで、僕がその幼稚園のコメントの一つを書きます。

ただのコメントではなく、「対象の施設を利用したいので○○について教えてください」など質問を投げかけます。

うまくいけば、そのコメントを見た別の人が僕の質問に対して返信をするかもしれないからです。

このように、他の人のコメントを誘発するようなコメントの文章を大量に書いていくお仕事です。

もう少し詳しく解説します。

手順①施設のリストをもらう

依頼主からで100個の施設の名前と住所が入力されたスプレッドシートが渡されます。

僕は以下のような施設を担当しました。

  • 幼稚園
  • 保育園
  • 病院
  • 美容院
  • 英会話教室
  • ドラッグストア
  • 書店

など。

ちなみに、渡された施設がある地域は僕が当時住んでいたところとは全く違っており、一度も利用したことがない施設についてのコメントを書くことになりました。

手順②リストに書かれた施設のことについて調べて投稿用の文章を書く

全く知らない施設に対しての質問やコメントを書くには、その施設について知らなければなりません。

なのでここからはGoogle先生を使って施設について調べまくります。

例えば美容院の場合だと

  • どういうコースがあるか
  • 値段はいくらか
  • 何か独自のサービスをやっているのか

英会話教室の場合だと

  • 駅から近いか
  • どういう講師がいるのか
  • コースや値段はいくらか

あたかも利用したい人になりきって「もしこの施設を利用したいならばどういうことを質問したいか」と投稿用の文章を150~200字くらいで書いていきます。

例えば30代会社員になりきって英会話スクールのコメントを書いてみるとこんな感じです。

男性
男性

30代会社員です。仕事の関係上英語を学ぶ必要があるため、こちらの英会話スクールのレッスンを受けようと思っています。英語の学ぶのは学生のころ以来であり、そこまで成績はよくありませんでした。こちらのスクールでレッスンを受講した方がいらっしゃれば、どのくらい英語を話せるようになったのかお聞きしたいです。

またある時は50代主婦になって、とある美容院へのコメントを書いていきます。

主婦
主婦

50代主婦です。髪の傷みがひどくなってきたので髪のケアを考えて新しい美容院を探しています。こちらの「○○」という美容院の「△△」というメニューに興味があります。実際効果がでるのか気になるのはもちろんですが、ケアのために何度も足を運ぶ必要があるのか、費用はどのくらいかかるのかを通う前に一度利用している方のご意見をいただきたいです。

他にも最近その地に引っ越してきた大学生や保育園を探している女性、などになりきって文章を書いていきました。

ちなみにこれを書いているときの当時の僕は20代独身男性です。

ぼっけもん
ぼっけもん

「同年代の女性の気持ちすらよくわからないのに、中高年の男性や子持ちの主婦の気持ちなんてわかるわけねーだろ!!」

とキレそうになりましたが元演劇部という経歴を活かし想像力をフル活用して書いていきました。

やっててよかった演劇部。

やめた理由

①報酬が少なすぎてやばい

もくもくと20施設ほどの投稿用の文章を書いた段階で気づきました。

これ、めちゃくちゃコスパ悪くね?・・・」と。

こちらのお仕事の報酬は100施設分の投稿を書いて500円でした。

一般的にWebライターの報酬は「1文字につき1円」のように文字単価で決まる場合があります。

文字単価相場は受注する案件にもよりますが大体が以下のような相場です。

  • 未経験・初心者
    →0.5~1.0円
  • 初心者・中級者
    →1.0~3.0円
  • 中級者・専門ライター
    →3.0~5.0円
  • 専門・取材ライター
    →5.0円以上
Webライターの文字単価の相場とは?単価別の仕事内容と単価アップの方法より引用

では僕が受けた今回のお仕事の文字単価はいくらだったのでしょうか?

1件あたりの文字数の指定は150~200文字。

文字数は仮に全施設150文字書いた場合150×100で15000文字。

1文字あたりの単価はなんと約0.034円

安い、安すぎる・・・。

これを時給換算した場合、1施設の情報収集+執筆をするのにどんなに早くても15分~30分ほど時間がかるので、最低でも100施設×15分(0.25時間)だと25時間。

がんばって1日5時間やっても5日かかります。

時給換算すると20円です。

また、施設のほとんどは美容院や保育園・幼稚園、インテリアショップなど女性をターゲットにしたものばかりで、独身男性の僕には分からないことばかり。

ぼっけもん
ぼっけもん

女性の立場になって質問を考えるのは苦行でした。

そのため、実際は15分という短時間で書くことはほぼできず、ときには1施設の文章を書くのに1時間かかってしまいました。

時間をかければかけるほど時間単価が下がっていくため、だんだんと書く気力がなくなっていきました。

②罪悪感を感じてやばい

上述の通り、この仕事は施設を利用したい人になりきって質問文を書くお仕事です。

ぶっちゃけレビューサイトのサクラとやってることはほぼ同じような感じがしました。

ぼっけもん
ぼっけもん

いや、完全にサクラじゃん。

しだれ桜
しだれ桜

これはサクラですねぇ・・・

ただでさえお金にならないうえに、全く思ってもいない嘘の文章を書くのはおもしろくないし、罪悪感もあり全然筆がのりませんでした。

結局このお仕事は半月で辞めることになりました。

報酬は一応150円くらい入ってきましたが、手数料もろもろも含めるとほぼ報酬はなかったようなものでした。

ちなみにお仕事を辞めたと同時にクラウドワークス自体を退会したので報酬は受け取っていません。

また、この口コミサイトも現在はサービスを終了し、サイト自体も閉鎖されました。

売り坊
売り坊

こんなことやってるサイトは長くは続かないな

ぼっけもん
ぼっけもん

なんだか口コミサイトの闇を見たけどいい経験にはなりました・・・

スキルが無い人がクラウドワークスで稼ぐのは難しい

初めてクラウドワークスでお仕事をしてみましたが、スキルが何もない僕は全く稼ぐことができませんでした。

クラウドワークスなどのクラウドソーシング系のサービスは、イラストやITスキル、ビジネススキルなどスキルを売ったりそれらのスキルを付けるための修行の場所として利用するのはよいのかもしれません。

しかし、上記のようなスキルが無い人ができる仕事は、アンケートの回答やドラマやアニメの感想記事やレビュー記事など、今回の僕のような低単価なものに限られてきます。

クラウドワークスは今すぐお金が欲しいという人がいきなりで稼ぐにはかなりハードルが高いと思います。

長い目で見てスキルを身に着けよう

今回の件で、目先のお金よりもまずはスキルを身に着けようと思い資格取得やプログラミングの勉強を始めたり、今書いてるこのブログを立ち上げたりしました。

結果的にブログは同じライティングというジャンルですが自分の好きなことを書くことが楽しく、収益はほぼないですが趣味として長く続けられています。

ぼっけもん
ぼっけもん

「読んだよー」と直接感想もらえるのは素直にうれしい!

また、プログラミングの勉強も功を奏し、IT関連の仕事に就くこともできました。

ぼっけもん
ぼっけもん

プログラマーじゃなくてドキュメント作ったり整理する仕事でプログラミングとは関係ないけどね・・・。

今後もどんどんスキルや経験を積んで目先のお金に対してではなく、長い目でスキルを伸ばしていきたいです。

自分のやりたいこと、得意なことを見つけるのにおすすめの本↓

コラム
スポンサーリンク
シェアする
りゅうをフォローする
ぼっけもんのてげてげブログ

コメント