【ゆるキャン△】リン・アヤのデスロードルートで吊り橋巡りをしてきた!【聖地巡礼】

ゆるキャン△聖地巡礼

前回、ゆるキャン△大井川編のなでしこルートを聖地巡礼をレポートしました。

今回はリンとアヤがバイクで通った道のり、通称「デスロード編」をレポートしていきます!

かなりの距離になるので、このルートを実際巡るには早朝から動くことをオススメします。

りゅう
りゅう

今回僕は2日かけて巡りました。

※2023年12月24日追記

再び大井川に訪れたので一部画像を追記しました!

千頭駅(第56話)

千頭駅前

リンとアヤの旅は千頭駅からスタート。

先に到着したリンは大井川沿いでアヤを待ちます。

ちょうどコラボイベント中でARの写真が撮れたのでパシャリ。

千頭駅前川沿い

リンとアヤが座っていた駅前ベンチもパシャリ。

千頭駅前2

両国吊橋(第57話)

大井川流域は「吊り橋の名所」と呼ばれ、林作業の細い道から車で渡れる頑丈な橋まで数多くの吊橋が架けられています。

ここからリンとアヤは吊り橋を巡りながら奥大井にある畑薙湖まで向かいます。

まず最初に向かったのが、千頭駅のすぐ近くにある両国吊橋です。

両国吊橋_全様
両国吊橋_前

吊り橋からの景色。

両国吊橋_景色

こういうところでスマホで撮影しようとするとうっかり落ちてしまう可能性があるで、首から下げるストラップを着けておくのがおすすめです。

りゅう
りゅう

くれぐれも撮影には気を付けて!!

この吊り橋の下をアプト式列車が通っており、リンとアヤが渡ったその数時間後になでしこが通っています。

両国吊橋_駅

小山の吊橋(小山橋)(第57話)

次に訪れていたのが小山の吊橋(小山橋)です。

僕は車で行ったのですが、非常に狭くて入りづらい場所でした。

途中行き過ぎて一方通行の突き当りに来てしまったときはオワッタ…と思いましたねw

ペーパードライバーだったのにがんばりましたw

駐車場がないためすぐ側の空きスペースに駐車して撮影。

吊り橋からの景色

南アルプス接岨大吊橋(第57話)

小山橋からかなり北上したところにある橋が南アルプス接岨大吊橋です。

ここはなでしこが訪れた奥大井湖上駅よりさらに北にあります。

駐車場はとても広いです。

南アルプス接岨大吊橋_駐車場

駐車場中央にある木がキレイに紅葉していました。

南アルプス接岨大吊橋_駐車場紅葉
南アルプス接岨大吊橋_原っぱ

では吊り橋を渡ります。

吊り橋からの景色

八橋小道(ラブロマンスロード)(第57話)

吊り橋より先にあるのが八橋小道です。

通称:ラブロマンスロードと呼ばれ、8つの小さな橋がある小道です。

りゅう
りゅう

人がほとんど通っていなくて渡りやすかった

本来ここから右に行けば1つ目の橋があるのですが通行止めとなっていたため今回は断念。

それでは一つずつ渡っていきます。

栃の木橋

桜橋

水楢橋

この水楢橋はARポイントになっていたのでパシャリ。

水楢橋

椿橋

桑の木橋

宮沢橋

犬返り橋

帰る途中にアプト式列車が通っていました。

こちらは帰り道の景色。とてもいい眺めでした。

井川ダム(第59話扉絵)

※2023年12月24日追記

第59話の扉絵に描かれていたのが井川ダムです。

ここもかなりの高さがありものすごく迫力があります。

訪れたときは風が吹かずとても静かでした。

聞こえてくるのはわずかに鳥のさえずりのみで静寂がひろがっていました・・・。

僕はこの自然の音すらほぼしない無音の世界がとてもおちついてとても好きです。

また来たい・・・。

井川水天神(第60話)

井川ダムの直ぐ側にありるのが井川水天神です。

ここで撮った写真をリンがなでしこに送っていました。おそらく井川ダムに訪れたときに撮ったのだと思います。

ここもARスポットだったのでパシャリ。

井川水神社

井川大仏(53,54ページ)

歯医者さんが4年かけて作った大仏らしいです。

こちらは横にいた毘沙門天。

ここもARスポットだったのでパシャリ。

毘沙門天

ちなみにここまで川根本町を走ってきましたが、井川は川根本町ではなく、静岡市です。

りゅう
りゅう

大井川本当に広いな…。

【現在工事中】井川大橋(第59話)

さらにさらに北上して訪れたのが井川大橋です。

車とバイクでも通れる吊橋として有名です。

この橋は第二弾キャラクタービジュアルでも使われていますね。

アニメ「ゆるキャン△season3」公式サイトより

しかし、2024年2月まで工事中のため、通行止めになっています。

アニメ放送にギリギリ間に合いそうですね。

※2023年12月24日追記

一時的に規制が解除されていたので渡ってきました!

車とバイクでも通れますが、2トン以上の車両は通行できません。

りゅう
りゅう

友人Kのヤリスクロス(約1.4トン)でわたります

友人:K
友人:K

橋せまくて擦りそう・・・

渡るとギシギシ音が鳴って少し怖い・・・

けど吊橋からの眺めは最高!

なんとか無事に渡りきることに成功!

しかし、渡りきったはいいものの、渡った先が狭くて折り返しがうまくできません・・・。

友人:K
友人:K

このままじゃ絶対擦る!

迂回すっぞ!

無理してもう一度橋を渡らず、迂回路でせまい山道を走り抜けなんとか元の道(県道60号:南アルプス公園線)にもどることができました。

りゅう
りゅう

みんな、渡るのはいいけれど、渡った後のことを考えるんだぞ(戒め)

てしゃまんくの里 滝浪商店(第59話)

ここまでかなり走ってきましたが畑薙湖はまだまだ先…。

この辺で腹ごしらえ…と行きたいところですが、周りには飲食店やコンビニはありません。

りゅう
りゅう

マジで何もない。

そんな中リンとアヤが訪れたのがこの滝浪商店です。

店内はマンガそのまんまです。

おでんしか売っていませんが、疲れた体に温かくて美味しいおでんが染み渡ります…。

このお店は千頭駅からかなり離れていますが、ここにもゆるキャン△コラボの幟がありました。

7つのタシロ(第59話)

ここから先、7つのタシロこと7つのトンネルがあります。

ここを抜ければいよいよ畑薙第一ダムです!

※2023年12月24日追記

助手席から7つのトンネルを撮影してきました!

田代第1トンネル
田代第2トンネル
田代第3トンネル
田代第4トンネル
田代第5トンネル
田代第6トンネル
田代第7トンネル

畑薙湖・畑薙第一ダム(第59話)

7つのタシロを抜けて、ようやく畑薙湖・畑薙第一ダムに到着!

畑薙大吊橋まであと少し!!

畑薙大吊橋(第59話)

ついに車で行ける静岡の最果てに到着!!

畑薙大吊橋までは車で行けないので入口の「林道東俣線管理棟 沼平ゲート」に車を停めてここから徒歩で歩きます。

売り坊
売り坊

クマ出没注意って書いてあるんだけど・・・

りゅう
りゅう

みえてないみえてないみえてない・・・

人工物の音が一切しない静寂の道がしばらく続きます。

風も吹かず自分の足音しか聞こえてきません。

眼の前にある大きなダム湖や山々の迫力に吸い込まれそうになります。

りゅう
りゅう

まるで異世界に迷い込んだようだ…。

だんだんと畑薙大吊橋が近づいてきました。

こうしてみるとすごい高さにありますね…。

そしてついに畑薙大吊橋に到着。

吊り橋からの景色

かなりの高さがある上に結構揺れるので高所恐怖症の人は厳しいかも…。

すれ違うと危険なので人が渡りきってから渡るのをオススメします。

無事にわたり切りましたが、ここにもクマ出没注意の看板が・・・

りゅう
りゅう

写真を撮ってすぐ退散!

気づくと時刻は15時45分。

早く出ないと真っ暗な山道を走って帰ることになるので慌てて撤収!

けど、もどるのめんどくせー!!

白樺荘(第59話)

※2023年12月24日追記

畑薙湖のあと、リンとアヤは白樺荘の温泉に入ってました。

店内でゆるキャン△で出てきたことが紹介されていました。

今回は僕はお風呂ではなく、食堂で食事だけいただきました。

食べたのは数量限定の井川定食(1500円)

野菜とヤマメの天ぷらとうどんが着きすごくボリューミー!

りゅう
りゅう

めちゃくちゃ美味しかったです!

以上、ゆるキャン△大井川編のリンとアヤルートをレポートいたしました!

ちなみに、僕は畑薙湖を出たあと17時半に寸又峡の宿に着きました。

車の移動ですら結構大変だったのに、原付で走るなんてリンとアヤすごすぎる…。

さて、リンとアヤはこのあとアプトいちしろキャンプ場に行きなでしこと合流してキャンプをします。

次回は3人合流後のルートをレポートしていきます。

お楽しみに!!

アニメ「ゆるキャン△」はAmazon Prime Videoで見放題独占配信中!↓

コメント